タバコのヤニで汚れた壁をきれいにクリーニング!

タバコのヤニは、油汚れ同様、対処の難しいしつこい汚れです。特に壁紙がヤニ色に汚れてしまうと、壁紙自体を張り替えてしまう方が、一生懸命掃除をするより効果的な場合もあります。しかし、汚れがまだひどくない状態であれば、ヤニ汚れでも落とすことは可能です。 “タバコのヤニで汚れた壁をきれいにクリーニング!” の続きを読む

レンジフードの掃除なら、迷わずハウスクリーニングのプロにお任せ


油まみれのレンジフード。キッチンの換気扇は、毎日、調理中に稼働し、湯気や油分を含んだ煙を吸い上げています。クリーニングをせずに長い間放置すると、内部に油分が溜まり、ひどい状態になると調理中に油が温まることでしたたり落ちてくることもあります。このような状態になると、もはや素人さんの掃除では不十分です。 “レンジフードの掃除なら、迷わずハウスクリーニングのプロにお任せ” の続きを読む

冬の結露対策はとっても大切

先日、ハウスクリーニングをさせていただいた物件の窓ガラスのサッシ周りに、尋常じゃない大量のカビが発生していて、そのカビ除去にとても苦労したとスタッフから報告がありました。

そう、このカビの付着、ハウスクリーニングの作業時間にかなり影響してしまいます。また時間をかけた割にガラスビートに残ってしまうカビ跡が、本当に恨めしく思う時がただあります。

“冬の結露対策はとっても大切” の続きを読む

プロの技が光るハウスクリーニング、和室の掃除方法とコツ


畳の香りを感じると、何か落ち着く日本人。やはり和室は魅力的です。しかし、和室は湿気に弱いので、掃除の方法にも気を遣います。お掃除のプロは和室をどのようにクリーニングするのか?その方法やコツについて探ってみましょう。 “プロの技が光るハウスクリーニング、和室の掃除方法とコツ” の続きを読む

お客様からの声-今年1年の締めくくり- 

今年も残りわずかとなりました。たくさんのお客様に支えられ、勉強させていただいた1年でございました。
年の締めくくりとして、弊社にご用命いただいたお客様から、寄せられた声をご紹介させていただきたいと思います。
今回ご紹介させていただくのは、本当に一部のお客様です。 “お客様からの声-今年1年の締めくくり- ” の続きを読む

ハウスクリーニング、掃除のプロが技術よりも大切にする基本

ハウスクリーニングのプロには技術と経験が備わっています。汚れにも種類があり、プロはそれぞれの汚れに合わせて作業し、汚れを取り除いてくれます。技術や経験というものは、仕事を積み重ねることでだんだんと身について行くものですが、そのバックボーンには必ず基本があります。このハウスクリーニングの基本を知っておくと、一般家庭における普段の掃除にも役に立ちます。 “ハウスクリーニング、掃除のプロが技術よりも大切にする基本” の続きを読む

グリルの掃除、熟練の技が光る!プロのハウスクリーニング

台所周辺のお掃除で、レンジフードに続くハードな箇所は、おそらくガスレンジ(コンロ)やグリルでしょう。特に魚焼きグリルは、内部に油汚れが溜まりやすく、定期的な掃除を怠ると、かなり手こずることになります。

グリル内部は洗剤を付けて油を浮かせる

魚焼きグリルの掃除は、スポンジ等に洗剤を含ませ、内部全体を拭くことから始めます。洗剤を全体に行き渡らせたら、そのまましばらく放置します。

放置すると、グリル内の油が浮き上がってきますので、雑巾などでこの油を拭き取ります。汚れがひどい場合は、この作業を繰り返します。焦げカス、サビなどが内部にある場合は、金ダワシなどを使用してこそげ落とします。すべての汚れやカス等が落ちるまで、根気よく作業を続けますが、この焦げやサビ落としはひじょうにハードな作業です。定期的なお手入れをしていないグリルの場合は、ハウスクリーニングのプロに作業を依頼した方が良いでしょう。

グリルも定期的なお掃除が大切

魚焼きグリルの汚れは、油と焦げによるひじょうにハードな汚れです。可能であれば、使用後すぐに拭き掃除をすることで、グリル内に残留する油の量を劇的に減らすことができます。グリルは面倒がらず、定期的に掃除してあげると、ご紹介した方法で清潔に使い続けることが可能です。なお、グリルの掃除にあたっては油汚れがひどいため、必ずゴム手袋をはめて作業するよう心がけましょう。

ハウスクリーニングと原状回復、作業内容の違いについて

賃貸アパートやマンションから他の場所へと引っ越すことになりました。お部屋からは荷物を既に運び出して、ほとんど空の状態になっています。しかし、物をぶつけて壁を剥がしてしまったり、畳にシミがついていたりしているので、お世辞にもきれいな状態とは言えません。

不動産の賃貸において退去時に必要なことは、日々の生活において傷つけたり、汚してしまったりした部分を元の状態に戻す「原状回復」の方です。不注意による壁のハガレがあったり、同じく不注意で畳に大きなシミを付けてしまったりした場合は、退出前に元に戻す必要があります。 “ハウスクリーニングと原状回復、作業内容の違いについて” の続きを読む